不利になることはありません。
ただし、内定した園を辞退する場合、定められた提出期限までに「内定辞退届」を提出してください。
第一希望の園の辞退、又は「内定辞退届」の提出が期限を過ぎると、辞退した月の待機通知書は発行されません(待機通知書は育児休業給付金の延長の手続きに必要な場合があります)。
また、今後の調整会議の対象になるためには、改めて申請が必要です。内定の辞退があると、入園したかった人に内定が出なくなってしまう場合があります。希望園はよく考えて、通える範囲で選択してください。